間違えたら破産宣告!?ビジネスが人生を転落

間違えたら破産宣告!?ビジネスが人生を転落

朝は基本的に8時に家を出るとする。つまり時間的には7時には起きなければならないのだ。これを自分の中で早い段階で落とし込んでおく必要があるだろう。シンプルにそういうこと。後は1日朝30分だけあれをしたいから6時30分に起きているのはここだけの話だ。

 

 

 

そして仕事を終える。家に着くのが遅くても20時30分ぐらいだ。

 

 

 

そこからどうやって時間を使うか。基本的に辞めるものはテレビだ。だらだらした時間ほど無駄なことはない。

 

 

後は

 

 

夜の仕事が始まるのが、大体22時ぐらいかな。お風呂もご飯も食べた状態。

 

 

出来れば2時間ぐらいが理想的かなー。

 

 

 

そして休みの日は朝から昼ぐらいまでは仕事をこなして、それから遊ぶ。

 

 

 

考え方が間違わなければ借金を背負う事もないし、質が良くなるのだ。

 

 

四月から幼稚園に通い始めた末っ子が初めての参観日なので、とても楽しみにお兄ちゃんとお姉ちゃんと一緒に行きました。
とても可愛らしく歌をうたって、一生懸命に先生の話しを聞く様子は愛らしく、家では全く見られない新たな子供の一面を見ることができました。

 

やっぱり日本人は集団生活の中でしか生きていくことができないので、小さいうちからこのような幼稚園に通って集団生活に慣れるというのは必須のスキルだと思いました。

 

先生から伺うと、ちょっとけんかになることもあるけれど遠くから様子を見守ってくれているといて下さいました。

 

なかなかよその子さんとけんかになると親同士が止めてしまうことも多いのですが、こちらの幼稚園は親同士が承諾していて命にかかわるようなケガがない限りは、親同士が黙認しています。

 

のびのびと楽しく遊んでいる姿を見て私も、久しぶりにうれしい気持ちになりました。
驚いたことに帰りがけにお母さんに対して、プレゼントの歌を歌ってくれて正直うれしかったです。
やっぱり子供は宝物だと思いました。